FC2ブログ
プロフィール

焔

Author:焔
◆焔(ほむら)
◆32歳 バツイチ男性
◆東京都内で働いてます
◆趣味は音楽(iPodで聞く)、サイクリング、散歩、Macintoshいじり。最近はデジカメで写真を撮ってます…
何気にmixiの写真のコミュニティに出没してます。
◆マイペースに
日々の出来事や思った事を綴ります。
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いつか花を咲かそう
バツイチ、30男の日常の視点。上を向いて歩こうよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球フェスティバルin東京
さ、7/29日は琉球フェスティバルin東京の日です!

でもその前に選挙。
みなさんきちんと行きましたか??

そさてさてそんな琉球フェスティバルですが、
今年は雷雨でした。

15:15会場、16時公開なのですが、その頃にあ少し明るくなってきたかな???って予感もるのですが、それでも降ってます。
仕方なくカッパを来て入場です(場内は傘禁止です)。
僕は15:30くらいには会場にいたでしょう。
少し早いけれど座ってました。


本日は雨だけれどやはり結構多い。
ほぼ満席です。
でも例年ほどではないかな?
いつもは立ち見も沢山でてますからね。
雨だから仕方が無い…。

って思ってたら、16時頃には日が照りだして雨が上がりましたよ。

070729rf.jpg


イヤー良かった。
でも日差しがあるので湿度が大幅にアップ!
サウナみたいでした。

でもでも最後のトリを勤めたパーシャクラブの頃にまた雷雨なり、
またもやみんなカッパを着用。
でもその頃には乗ってるしお酒も入ってるので
あまり気には成らなかったですねー(笑)

いや。楽しかった。



それで、ちょっと真面目なお話。
やはり沖縄の音楽は面白いと思う。
常に古い歌と新しい歌が融合しながら螺旋を描くように進んでるみたな気がする。
それが文化的な部分だけでなく、人の繋がりもそう。
上下の繋がりだけでなく、それが横にも広がる。
解りやすく言うと斜めに繋がるって言うのかな?
オレンジレンジとかとは少し違うけれど、
沖縄Popsの人やグループは誰かしらと繋がって、
またその人達の後ろに戦後の沖縄民謡ブームを支えた大御所さんたちに繋がってる。

今回のライブで、大島保克さん(八重山の大御所って言うには少しだけ若いから一歩前?位のベテランさん。メチャクチャ声が綺麗です)と、よなは徹さん(若手のホープ。結構色々なさらに若手を育て繋げてる天才系の人)がコラボした時に、
曲名は忘れたけれど、今から歌う大島さんの曲の前に「この曲もらって良いですか?」ってさり気なく言ったら、「この曲は好きだけれど良いよ」とあっさりOK出してしまうのです。さらに、
よなはさん「言いましたね。次のアルバムに入れますよ」。
大島さん「良いよ」。
だって。
『涙そうそう』だって元はビギンの曲だし、
『童歌』とか、良い歌はみんなで共有して歌ってるみたい。
無論、ちゃんと権利関係は通すんだろうけでどね。
でもそういう垣根が低くてお互いに支え合って、でも刺激し合っているようです。

パーシャクラブもそう。
このグループはボーカルの新良幸人さんの歌とMC(マイクトーク)で人気のバンドですが、ライバルは全国で人気のビギン、
ディアマンスって南米系沖縄のグループがライバルなのです。
意識してるのです。
同世代だしね(笑)でも仲はそれなりに良いみたい。

今回はパーシャクラブしか出てないけれど、
普段だと、解散したビギンやディアマンスが一緒に出てます。
でもね、必ずどちらかが前にやって、どちらかが後に歌うのよ。
パーシャはライバル視するけれど、前後のグループを考えてどの程度お客を盛り上げれば良いかを調節するの。
全部ノリノリにするか、間に1曲静かな曲を入れるかとかね。
全体の構成を意識して、その仲で自分たちをアピールするんです。


今回はパーシャクラブがトリでした。
だから全部を自分達が持っていかないように、
自分達の持ち歌4曲のうちの1曲をよなは徹さんを呼んで、
よなはさんの『七月』って歌を一緒に歌いました。
その時によなはさんのプロデュースしてる(?)新人女の子2人のユニットも呼んでバックコーラスさせるのです。

なかなか出来ないよ?
後輩育成にきちんと力を貸して、
自分たちだけのトリにしない所が凄い。
多分リーダーの上地正昭さんがまた色々と人をプロデュースしたり繋げたりしたりするから、グループでそういう気遣いできるんだろうね。
このグループはこんな色々なアーティストが出る時の選曲、マイクトークなどの進め方が上手いのよ。
きちんと目上にも気を配りつつ後輩も気遣いつつ、自分たちも目立つ(笑)

気遣いが上手いね。

そして大島さんみたいに大御所さんたちがおおらかに何をやっても支えてくれるって所でしょ。
伝統的な民謡をロック風に変えちゃったら怒る人怒るからね(笑)
そんな事もゆるして一緒に楽しく歌える大御所さんたち。

島の暖かさを感じましたわ。
文章まとまってないけれど(笑)


あ、そうそう。
今回2年ぶりに出て来た池田卓さん。
元沖縄水産高校の野球部の投手だった歌者さん。
かなりのハンサムで、『本当に元投手か?』ってくらいに線が細くて顔小さいけれど、
なんとプロ野球のホークスの新垣投手が1つ下の後輩だって。
今でも時折会ってるらしいよ。
ハンサム2人。
高校時代モテたんだろうなぁ(笑)


沖縄に行きたいです。
↓良ければ押して下さい。
banner_04.gif

f_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://homuraeverblooming.blog52.fc2.com/tb.php/465-fe532a4c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。