FC2ブログ
プロフィール

焔

Author:焔
◆焔(ほむら)
◆32歳 バツイチ男性
◆東京都内で働いてます
◆趣味は音楽(iPodで聞く)、サイクリング、散歩、Macintoshいじり。最近はデジカメで写真を撮ってます…
何気にmixiの写真のコミュニティに出没してます。
◆マイペースに
日々の出来事や思った事を綴ります。
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いつか花を咲かそう
バツイチ、30男の日常の視点。上を向いて歩こうよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家紋の秘密
先日の綾鷹のサイトにある『家紋』制作。
以前の日記ココ
これを会社の人に教えたら、
何度かみんなで試し、さらに自分で色々試して法則が分った。

生年月日はどうも星座で別れてる(って事は12個?)。
年は関係無い。
そして家紋は漢字でいうと
『偏(へん)と旁(つくり)』と同じ感じでできており、
生年月日は『偏』にあたります。
僕のやつで言うと丸い枠の所。

次に『旁』にあたるのが名前の所。
僕のやつで言うと中の惑星の部分。
これは名字の方に反応します。名前は反応しません。
それも始めの1文字目だけに反応します。
この1文字目の母音で種類が別れます。
あ、い、う、え、お、の5種類。

色は子音。
ア行(ピンク)、カ行(赤)、サ行(黄色)、タ行(オレンジ)、
ナ行(黄緑)、ハ行(緑)、マ行(青)、ヤ行(藍色)、ラ行(濃い藍色)。

って感じです。
つー事は、
12(星座)×5(母音)=60種類。
それに子音の9種類で60×9=540種類。

つまりは60種類作れば良いんだ。
まず基本の『偏』にあたる12個を作って、
それぞれに『旁』の5種類を診断に合わせてデザインしてるんだ。

なるほどねー。


参加してます。
↓良く出来てるなぁ。
banner_04.gif

f_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://homuraeverblooming.blog52.fc2.com/tb.php/507-11ea4f85
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。